便利なLINEグループで束縛感…既読スルーで気まずくなりました。

LINEはタイムリーにメッセージを送り、やり取りをしたものがチャットのように見えとても便利なものだと思い利用していますが、私は結構既読スルーをしてしまいます。決して悪気があってしているわけではないのです。

 

忙しいけれどLINEのメッセージが届けば内容が気になる、既読にならないようにスマホのトップ画面に出るメッセージで確認しているときもありますが文章が長いときなどはアプリを開いてメッセージを確認してしまいます。けれど返事をする時間まではないのです。

 

もちろん「OK」とか「NO」といったすぐに返事が必要かつ簡潔で済むものに対しては返事をしますがその他のものに対しては後で時間が出来たらにしようということになっています。

 

私のこの性格と、大人なのでそういうことの許容量が大きい人であればトラブルになったことはないのですが、最近知り合った人と4人でライングループを組んでメッセージのやり取りをしていた時、気まずい思いをしました。内容は大したことはなく、世間話の延長・女子トークの話です。

 

私が既読スルーしていると「あれ?○○さん?コメントは?」「どうしたの?」と私宛のメッセージが…。人と話すことは嫌いではないですがずっとスマホを抱えてメッセージをやり取りしていたいタイプではない私。

 

既読になったらすぐに返事をしなければならないものなのか…と気が付きました。いや、そのグループの人たちによってすぐに返事をしなければならないグループと、自分のタイミングで手の空いたときで良いよいうグループとあるのですが。

 

少し束縛されているような気分になり、少しの間既読をしたらすぐに返事をしていましたがそれもめんどくさくなり既読にならないようにもうメッセージを見ることも遠ざけるようになりました。するとそのグループは消滅してしまいました。

 

恐らく私以外でもう一度グループを作ったのではないかと思います。これからも付き合いある人たちなので気まずいです。